Amazon欲しいものリスト 連携してみた

WordPressテーマ「THE SONIC」をおすすめする7つの理由と魅力的な独自機能10選(ザ・ソニックを2ヶ月使用した感想とレビュー)

thesonic-wordpress-theme
のび

のび

こんにちは。ノビです。

ご覧いただき、ありがとうございます!

本記事では、当サイトで使用中のWordPressテーマ「THE SONIC」の感想・レビューをまとめました!

「THE SONIC」は、2020年3月29日発売の新しいWordPressテーマです。

僕は「THE SONIC」の発売前βテストに参加させていただき、その素晴らしさに感動しました。

それ以来、僕はすっかり「ソニック・ファン」になり、本サイトでも使用中です。

のび

のび

「THE SONIC」の魅力を、以下の7点でご紹介します!

  1. 豪華なメンバーによる開発
  2. 超高速表示でストレスフリー!
  3. 使いやすいエディタで記事作成がスイスイ!
  4. おしゃれなデザインがすぐに作れる
  5. 他テーマにはない独自機能が盛りだくさん!
  6. 充実したサポートとアップデート
  7. 初心者にも優しい設計

全ての魅力をお伝えしたくて、長文になってしまいました。
どうぞ最後までお付き合いください。

クリックできる目次

豪華なメンバーによる開発

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(1)
the sonicのロゴ

WordPressテーマは開発者の「能力」と「意気込み」で選びたい

はじめにご紹介したいのは、豪華な開発メンバーです。

「THE SONIC」は、WordPressに携わるトップクリエイター5人によって開発されました。

爆速の表示速度、おしゃれなデザイン性、他テーマには無い独自機能・・・

「THE SONIC」の優れた特徴は、5人の開発メンバーの得意分野が活かされて実現しています。

「THE SONIC(ソニック)」は、月100万円以上稼ぐアフィリエイター・サイトデザイナー・フロントエンドエンジニアがタッグを組んで作りました。

WordPressに携わる各分野の専門家の知恵と経験が集約されたWordPressテーマです。

現役アフィリエイターの収益化テクニック・ノウハウを随所に散りばめています。

THE SONIC公式より引用

WordPressテーマを選ぶにあたり、僕は、開発者の「能力」と「意気込み」が重要だと思っています。

なぜなら、

「能力」

開発者の「能力」 = WordPressテーマの「能力」(=出来ること)

「意気込み」

開発者の「意気込み」 = 昨今の環境変化に対応した継続的なアップデート

だからです。

GoogleやWordPressの仕様が激しく変化する中、高い次元で継続的なアップデートがされることがWordPressテーマに求められてます

「THE SONIC」の開発メンバーは、それが実現できるエキスパートの皆さんです。

だから、安心して長期的に利用できるのです。

「THE SONIC」のβテストに参加し、その後も「THE SONIC」を使ってみて、本当に「能力」と「意気込み」を持った開発陣の皆さんなのだと確信しました!

のび

のび

THE SONICを開発した5人のトップクリエイター

ワードプレステーマ「THE SONIC」を開発陣の皆さんをご紹介します。

ノビタさん

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(2)

「THE SONIC」の最大の特徴の1つが「超高速表示」。

ノビタさんが手掛ける『超高速WordPress「KUSANAGI」』の技術が活かされて実現しています。

THE SONIC開発の統括的な存在。

マサオカさん

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(3)

全体的なサイト設計やUI/UXなどを担当。

WordPress子テーマ『PORIPU』の開発者。「SANGO」愛用者はお世話になっている方も多いのでは?

Discordコミュニティで質問すると、マサオカさんが回答してくれることが多いです。

クマさん

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(4)

デザイン全体を担当。

「THE SONIC」はデザイン機能が秀逸で、簡単におしゃれなデザインが作れます。

くまさんが『for men』などで培ったデザインスキルが「THE SONIC」の随所に活かされています。

やよいさん

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(5)

物販で絶大な威力を発揮する『Rinker』の開発者。

Discordコミュニティでは、「THE SONIC」と「Rinker」の独自機能を組み合わせた効果的な使い方をレクチャーしてくださいました。

再利用ブロック」機能は、やよいさんのこだわりポイント。

僕のSONICツイートに真っ先に「いいね」をしてくださる優しい方です(笑)

はるしかさん

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(6)

「SANGOサポーター」、「こじかABテスター」などの開発者。

「THE SONIC」にABテスト機能を実装できたのは間違いなく、はるしかさんの能力でしょう。

有料販売のABテスト機能が標準で実装されるなんて、すごすぎる!

  • WordPressテーマ「THE SONIC」は5人のトップクリエイターの技術を集結して開発
  • 「能力」と「意気込み」を持った開発陣による今後のアップデートも楽しみ

Discordコミュニティで開発陣の皆さんと直接やりとりできるのも「THE SONIC」の魅力です!

のび

のび

超高速表示でストレスフリー!

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(7)

サイトの表示速度が遅いと、記事を読まずに離脱されてしまいます。

離脱率が高いと、SEO上の評価が下がってしまいます。

ですので、サイトの表示速度はSEO的にも極めて重要と言われています。

そして、サイトの表示速度に大きく影響するのがWordPressテーマ。

「THE SONIC」は独自のコーディングと「高速化機能」の実装により、サイトの高速表示を実現しています。

のび

のび

当サイトにTHE SONICを入れたら、とても速くなってビックリしました!

  • WordPressテーマ「THE SONIC」ならサイトの高速表示が可能

ツイッター上での評価も見てみましょう。

らいとさんによると、SANGOよりも高速とのこと。

マサオカさんはエックスサーバーのX10プランでスピードを実証。

THE SONICなら、標準的なサーバーでも高速表示が実現できるのですね。

そして、当サイトでもTHE SONIC稼働中です。

のび

のび

論より証拠。

当サイトで「THE SONIC」の速度を体感してください!

使いやすいエディタで記事作成がスイスイ!

直感的に操作できるエディタがGOOD!

「THE SONIC」は、記事を作成するエディタが使いやすいのも魅力です。

直感的に操作できるエディタなので、記事をスイスイ書くことができるんです。

のび

のび

僕が「THE SONIC」で一番気に入っている点です!

例えば、

こんなデザインも

こんなデザインも

こんなデザインも

  • こんなデザインも
こんな

デザインも

https://nobilog.tokyo/wp-content/uploads/2019/12/nobiicon2.png

こんな

デザインも

Q

こんなデザインも?

A

はい。こんなデザインもです。

こんなデザインたちが、ぜーんぶ、わずか数クリックで出来ちゃうんですよ!

のび

のび

CSSなどの知識は一切不要。

プルダウンでデザインを選択するだけなんです!

ちなみに、この吹き出しもワンクリック!

事前に登録しておいて、呼び出すだけなんです!

のび

のび

Gutenbergエディタに完全対応

「THE SONIC」はWordPressの最新エディタ「Gutenberg(グーテンベルク)」に完全対応したワードプレステーマです。

THE SONIC と Gutenbergのコラボが最高!

Gutenbergエディタでは、段落単位(ブロック単位)で装飾をつけられます。

そして、THE SONICでは、その装飾パターンがたくさん用意されているのです。

装飾したいブロックを選択し、デザインを選ぶだけでOK。

Gutenbergに慣れてしまったら、クラシックエディタには戻れません!!

ブログって、記事の質も大事ですが、記事の量がある程度多いことも大前提になりますよね?

THE SONICに変えてから、僕は、記事の作成スピードが上がりました。

サイトの表示が速いだけじゃない。

書き手のスピードもアップさせてしまうのが「THE SONIC」なのです。

  • Gutenberg完全対応の次世代型WordPressテーマ
  • エディタは直感的に操作可能
  • 追加CSSやプラグインなしでもおしゃれなサイトを作成可能
  • 「THE SONIC」なら書き手のスピードもアップする!

おしゃれなデザインがすぐに作れる

sonic-osusume11

「THE SONIC」は、サイト全体のデザインを簡単に設定できるのも魅力です。

おしゃれなデザインテンプレートが4種類用意されています。

のび

のび

お気に入りをワンクリックで選ぶだけで、サイト全体のデザイン設定が完了するのです。

THE SONICの「デザイン一括設定」画面

もちろんデザインを細かくカスタマイズすることも可能です。

以下の項目は、デザインをプルダウンで選ぶだけで、設定・変更が可能です。

  • 目次デザイン
  • h2見出しデザイン
  • h3見出しデザイン
  • h4見出しデザイン
  • 書いた人(プロフィール)デザイン
  • 関連記事デザイン
  • ページ送りデザイン

記事の中身はGetenbergエディタでサクサクと。

サイト全体のデザインは一括設定でサクッと。

インストールしたその日から、すぐにおしゃれなサイトが完成してしまうのが「THE SONIC」の魅力ですね。

サイトデザインの初期設定スピードも上げてしまうのが「THE SONIC」なのです

のび

のび

プラグインやCSSなしで、おしゃれなサイトデザインができるがいいですね。目次系プラグインも不要です!

  • サイト全体のデザインは一括設定可能
  • 項目ごとのデザインカスタマイズもOK
  • プラグインやCSSなしで、おしゃれなサイトが作れる!

他テーマにはない独自機能が盛りだくさん!

sonic-osusume8

「THE SONIC」には、他のWordpressテーマには無い独自機能がたくさん実装されています。

豪華な開発陣だからこそ実装できる魅力的な機能ばかり。

「THE SONIC」の最大の特徴とも言えるでしょう。

これはスゴい!と思った「THE SONIC」の独自機能「10選」をご紹介します!

のび

のび

カテゴリーページのカスタマイズ

ブログの「カテゴリーページ」って、どのようにしていますか?

記事がズラズラ並んでいるだけのカテゴリーページになっていませんか?

「THE SONIC」では、カテゴリーページも通常ページと全く同様に編集をすることができます

記事を書いたり、装飾をしたり、目次を出したり、広告を表示したり、リンクを貼るのも自由自在なのです。

さらに秀逸なのは、カテゴリーページを「トップページ化」できる点

例えば、こんな風にできるんです。

当サイトのカテゴリーページの例

「カテゴリーページのトップページ化」機能の何がスゴいって、この機能を使えば、雑記ブログが特化ブログのようになってしまうのです。

つまり、雑記ブログであっても、内容ごとにカテゴリー分けをすれば、各カテゴリーページが特化ブログのトップページのようになるのです!

のび

のび

この機能を使えば、雑記ブログが複数の特化ブログに大変身!

Q

雑記ブログと特化ブログはどちらが良いか?

A

特化ブログにしましょう!

みたいなQ&A、よく見ますよね?

「THE SONIC」を使えば、雑記ブログも、特化ブログのようにできるのです。

これって、ブログ論を根底から覆す大革命だと思いませんか?

  • 「THE SONIC」は、カテゴリーページも通常ページと全く同様に編集できる。
  • 「THE SONIC」は、カテゴリーページを「トップページ化」できる。
  • 本機能を使えば、雑記ブログが特化ブログのようになる!

アフィリエイト広告ボタン

ブログで収益化を図るなら、アフィリエイト広告は必須ですよね。

でも、アフィリエイト広告をボタン化するのって、大変じゃないですか?

アフィリエイト広告のボタン化とは?

以下のようなボタンのリンク先をアフィリエイト広告にすることです。

バナー広告よりも”広告感”が薄まるため、クリック率が良くなると言われています。

僕は、Cocoonでアフィリエイトボタンが作れず、苦戦しました

のび

のび

「THE SONIC」には「ASP広告ボタン」という機能があり、ASPの広告コードをそのまま貼り付けるだけで、作成が完了するのです!

のび

のび

ASPコードの

ココをアッチに貼り付けて、

コッチはアッチに貼り付けて・・・

「THE SONIC」では、そんな面倒な作業は不要なのです!

  • THE SONICは、ASPの広告コードをそのまま貼り付けるだけで、アフィリエイト広告ボタンを作れる!

コピペ防止機能

thesonic-pakuri2

WordPressテーマ「THE SONIC」には「コピペ防止機能」が付いています

地味だけど、とっても重要な機能です!

のび

のび

この「コピペ防止機能」、どんな機能よりも重要と言っても過言ではありません。

なぜなら、いくら素晴らしい記事を書いても、パクられちゃったら意味がないですよね?

いまだにパクリ被害に合うブロガーが後をたちません。

ブログ記事をパクられてしまうと、削除要請をしたり、無駄な闘争に時間とエネルギーを使うハメになってしまいます。

そうならないためにも、コピペ防止機能が付いているWordPressテーマを使うことをおすすめします。

THE SONICでコピー防止設定をすると、このような表示がされてコピーできなくなる

「THE SONIC」のコピー防止機能は、指定した文字数以上のコピーを出来なくするものです。

THE SONICのコピー防止設定画面
のび

のび

コピペできなくしたら、不便になってしまう場合もあるのでは?

しかし、THE SONICでは、「コピー許可機能付きボックス」というのがあるのです。

つまり、デフォルトではコピー禁止にしておいて、コピーさせたいコンテンツだけは専用のボックスに入れれば良いのです。

例えば、CSSの説明をしている記事なのに、CSSのコピペができなかったら不便ですよね?

そんな時は、「コピー許可機能付きボックス」を使いましょう。

例えば、こんな感じ。

フォントサイズを変更するCSS

body
{
fontsize:00px;
}

もちろん、この「コピー許可機能付きボックス」もCSSなど不要で作成可能。

プルダウンで選択するだけで出来てしまうのです!

  • いまだにブログのパクリが後をたたない
  • コピペ防止機能付きのWordPressテーマを使おう!
  • 「THE SONIC」は「コピペ防止機能」&「コピー許可機能付きボックス」があり、安心!

リアルタイム文字数カウント

記事作成中に、文字数が気になりませんか?

のび

のび

  • いま、何文字くらいになったかな?
  • このタイトル、何文字かな?

そんな時、どうやって文字数を数えていますか?

「THE SONIC」は、リアルタイムで文章とタイトルの文字数をカウントしてくれるのです!

記事投稿画面の上部に文字数がリアルタイム表示される

地味な機能だけど、かゆいところに手が届く。

「THE SONIC」の配慮には頭が下がります。

  • 「THE SONIC」は、リアルタイムで文章とタイトルの文字数をカウントしてくれる。

アイキャッチ作成

「THE SONIC」には、「アイキャッチ画像」の作成機能が付いています。

のび

のび

この機能を使えば、記事冒頭のアイキャッチ画像を簡単に作れるのです。

アイキャッチ画像のイメージをご紹介します。

3パターンから選べます。

  • デフォルト
  • バイラル風
  • ブラー

デフォルト

thesonic-officialsite

バイラル風

thesonic-eyecatch4

ブラー

thesonic-eyecatch5

アイキャッチ画像の設定は、プルダウンでデザインを選ぶだけ。

thesonic-eyecatch3
THE SONICのアイキャッチ設定画面

フリー画像をセットして、アイキャッチ画像のデザインパターンを設定するだけ。

THE SONICなら、簡単におしゃれなアイキャッチ画像を作成できるんです。

  • THE SONICは簡単におしゃれなアイキャッチ画像を作成できる!

再利用ブロック

THE SONICでは、「再利用ブロック」によく使う表現を登録し、ショートコードで呼び出すことができます。

記事冒頭の文章やCTAなど、繰り返し使う表現を登録しておくと、とても便利なのです。

繰り返し使う文章を、毎回打ち込んでいたら、時間の無駄ですよね?

再利用ブロック機能を使えば、記事作成の時間短縮になるんです。

point

再利用ブロック機能を使えば、繰り返し使う文章をショートコードで呼び出せるので、記事作成の時間が短縮できる。

再利用ブロックの活用例

実は、再利用ブロックは奥が深いんです。

アイデア次第で、使い方が無限に広がるのです。

プラグイン「RInker」と「再利用ブロック」のコラボをご紹介しましょう。

  1. STEP

    以下の文字列を再利用ブロックに登録します。

    \Amazonプライムセール開催中!/

  2. STEP

    再利用ブロックのショートコードをRinkerの「フリーHTML」欄に入力します。

  3. STEP

    すると、商品リンク内に、「セール中」の文字列が表示されます。

    created by Rinker
    TRIGGERPOINT(トリガーポイント)
    ¥4,309 (2020/07/03 10:14:03時点 Amazon調べ-詳細)

    \ Amazonプライムセール開催中! /

  4. STEP

    他の商品リンクのフリーHTMLにも同じ再利用ブロックのショートコードを入力しておきます。

    created by Rinker
    ¥1,738 (2020/07/03 10:14:03時点 Amazon調べ-詳細)

    \ Amazonプライムセール開催中! /

  5. STEP

    セールが終わったら、再利用ブロックの文字列の内容を修正します。

  6. STEP

    すると、「セール中」の文字が一斉に消えます。

「セール中」の文字列を入力して消す作業を全商品に行ったら大変ですよね?

しかし、再利用ブロックなら、登録内容を修正するだけで、全商品の「セール中」の文字列を一瞬で変更できるのです!

再利用ブロックはアイデア次第で可能性が無限に広がります!

購入促進&時間短縮に活用しよう!!

のび

のび

  • THE SONICは再利用ブロックでよく使う文章を呼び出せる。
  • Rinkerと組み合わせると、「セール中」の文字を一斉に出したり消したりできる。
  • アイデア次第で可能性は無限大!

カウントダウン

thesonic-countdown

THE SONICの独自機能で面白いのが「カウントダウン」機能です。

カウントダウン機能は、指定した日時までの時間をリアルタイム表示する機能です。

以下のようなボックスが作れます。

Amazonプライムセール終了まで

時間
お早めにっ!
セール終了しました!(sonicおすすめ記事用)

このカウントダウンボックス、例えば、

  • セールの終了期限
  • 新商品の発売日

などを設定すれば、読者の購入を促す効果が期待できます。

カウントダウンとRinkerを組み合わせてみよう!

カウントダウン機能もプラグイン「Rinker」と組み合わせることが可能です。

先ほど作ったカウントダウンをRinkerのフリーHTML欄に入れてみましょう。

created by Rinker
TRIGGERPOINT(トリガーポイント)
¥4,309 (2020/07/03 10:14:04時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonプライムセール終了まで

時間
お早めにっ!
セール終了しました!(sonicおすすめ記事用)

Rinkerの中にセールの期限を表示できました!

読者の購入を促す効果が期待できそうです!!

アイデア次第で、様々な活用ができそう!

のび

のび

  • THE SONICは「カウントダウン」機能が標準で実装。
  • セール期限を設定するなど、アイデア次第で活用方法が広がる!

ABテスト

ブログ記事を作成している時に、

のび

のび

ここの表現、どっちがいいかな?

のび

のび

このボタンの色、何色がいいんだろう?

というように、複数の選択肢で迷うことってありませんか?

そんな時には「THE SONIC」の「ABテスト」機能が大活躍!

THE SONICのABテスト機能(the sonic公式より引用)

「ABテスト」とは、2つのパターンを実際にやってみて、読者の反応を比較できる機能です。

ABテスト機能を備えたWordPressテーマは滅多にありません。

THE SONICは、なんと標準でAB機能を実装。

上級者を満足させる機能もしっかりと付いているんです。

  • THE SONICは標準でAB機能を実装
  • どちらにするか迷った時は、ABテストで読者の反応を比較できる!

黒板デザインボックス

thesonic-blackboard

THE SONICは、独自のデザイン機能も充実しています。

僕が最も好きなのは「黒板ボックスデザイン」。

THE SONICでは、こんなかわいい黒板ボックスデザインを簡単に作れます!

CSSなど、難しい知識は一切不要。

プルダウンでデザインを選択するだけで、上記のような黒板ボックスデザインを作れるのです。

記事のまとめ等で使えば効果抜群ですね!

のび

のび

クリップボードデザインボックス

thesonic-cripboard2

THE SONICの独自デザインで好きなのがもう1つ。

クリップボードデザインのボックスです。

THE SONICでは、

こんなかわいい

クリップボードデザインボックスを

簡単に作れます。

こんなかわいい色も

ありますよ!

CSSなど、難しい知識は不要。

プルダウンでデザインを選ぶだけです!

充実したサポートとアップデート

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(10)

ワードプレステーマ「THE SONIC」は、サポート体制がしっかりしており、頻繁にアップデートされるのも魅力です。

Discordコミュニティで開発者と直接やりとりできるのも画期的です。

THE SONICはサブスク方式の料金体系

サポートやアップデートをご紹介するにあたり、大前提としてご紹介しなければならないことがあります。

それは、「THE SONIC」はサブスク方式の月額料金制ということです。

サブスクとは?

サブスク、サブスクリプション(subscription)とは、料金を支払うことによって、一ヶ月や一年などの一定期間サービスを使う「権利」を得られるビジネスモデルのこと。従来は、商品やサービスに対して対価を支払って「所有」することが主だった。「使用する権利」に対価が発生するため、サービスの提供者側は継続的な収入を得ることが可能になり、使用者側はいつでも解約可能でお得に無駄にものを増やすことない環境が実現するというメリットを得られるようになった。

Weblio辞書より引用

THE SONICは、下表のような料金体系となっています。

月額プラン年額割引プラン
価格・値段780円7,800円(17%オフ)
利用可能サイト数無制限無制限
1ヶ月あたり780円650円

サブスク形式のデメリットは長期利用時の料金

サブスク形式のデメリットは、長期間利用すると高額になることでしょう。

例えば、年額割引プランで3年間使うと、23,400円を支払うことになります。

これは、他の多くのWordPressテーマより高い金額です。

サブスク料金体系の”デメリット”

長期間利用すると高額になる。

サブスク形式のメリットはサポートとアップデート

しかし、僕は、サブスク形式はメリットの方が大きいと考えています。

なぜなら、サブスク形式だと、開発陣は常にサポートやアップデートをしっかり行う必要があるからです。

サブスク形式だと、ユーザーはいつでも解約が可能です。

開発陣がサポートやアップデートを怠ると、ユーザーは解約してしまいます。

だから、THE SONICでは、サポートやアップデートを非常に重視しているのです。

サブスク料金体系の”メリット
  • いつでも解約可能。
  • サポートやアップデートがしっかり行われる。

Discordコミュニティで開発陣とやり取りできる

「THE SONIC」のサポート充実度が端的に分かるのが「Discordコミュニティ」でしょう。

「THE SONIC」のユーザー(年額割引プランが対象)は、専用の「Discordコミュニティ」に参加できます。

この「Discordコミュニティ」では、開発陣に直接質問や要望をすることができるのです。

チャット形式で、活発なやり取りがなされています。

Discordでは、イベントも行われます。

オンラインイベントを行うWordPressテーマなんて、レアですよね!?

頻繁にアップデートされる

「THE SONIC」は頻繁にアップデートされています。

Discordでユーザーから出た要望などを、アップデートで反映してくれるのです。

サブスク形式ならではのアクティブさが魅力です。

また、中長期的なアップデート計画も、しっかりと発表されています。

買い切り型のWordPressテーマには、売りっぱなしでサポートやアップデートを行わないものも散見されます。
サブスク形式の方が、むしろ長期利用する「安心感」があるのではないでしょうか!?

  • WordPressテーマ「THE SONIC」の料金体系はサブスク形式
  • 末長いアップデート&サポートを前提とした安心の設定

初心者にも優しい設計

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(9)

「THE SONIC」は各種設定画面が分かりやすいのも魅力。

ブログ初心者でも、初期設定、記事作成、SNS連携、アクセス解析など、各種操作を直感的に行うことができます。

もし分からなかったとしても、公式サポートやDiscordで質問すればOKです。

当サイトは初心者を応援します!

当サイトではブログ初心者向けの「THE SONICマニュアル」をご用意しています。ぜひご参照ください。もし分からなければ、お気軽にお問い合わせくださいね!

THE SONICは初心者にもおすすめのテーマです!

のび

のび

  • ワードプレステーマ「THE SONIC」は初心者にもおすすめ
  • 公式サポートや当サイトのマニュアルを活用しよう!

ワードプレステーマ「THE SONIC」をおすすめしたい方

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICがおすすめの理由(12)

僕が実際に使ってみて、ワードプレステーマ「THE SONIC」をおすすめしたい方は、次のような方です。

サイトの高速表示にこだわりたい上級者・初心者の方

いまさら僕が言うまでもありませんが、サイトの表示速度は極めて重要です。

サイトの表示に3秒以上かかると、多くの読者が離脱すると言われます。

せっかく自分のサイトを訪問してくれた読者を、そんな理由で逃すのはもったいなさすぎますよね!

高速表示の「THE SONIC」なら、そんな心配もありません。

のび

のび

ワードプレステーマ「THE SONIC」は高速表示にこだわりたい方におすすめです!

おしゃれなサイトを作りたい上級者・初心者の方

ワードプレステーマ「THE SONIC」はデフォルトの機能だけでおしゃれなサイトができます。

余計な機能を追加しなくて良いから、高速表示のまま、おしゃれなサイトができる。

難しい知識がなくてもおしゃれなサイトができるから、初心者にもおすすめです。

のび

のび

ワードプレステーマ「THE SONIC」はおしゃれなサイトを作りたい方におすすめです!

記事を書くスピードを上げたい上級者・初心者の方

WordPressテーマ「THE SONIC」は直感的で操作が簡単なエディタが特長です。

Gutenbergに完全対応し、スタイルからデザインを選んでいくだけの簡単操作でおしゃれなサイトが出来上がります。

書き手は、記事を書くことに専念でき、CSSなど余計な設定に時間を取られないので、記事を書くスピードが格段に上がります。

ブログは記事の数も大事。

だからWordPressテーマ「THE SONIC」は全てのブロガーにおすすめなのです。

のび

のび

WordPressテーマ「THE SONIC」は直感的で操作が簡単なエディタが特長。記事を書くスピードが格段に上がります。

ブログを始めて間もない初心者・これからブログを始める方

WordPressテーマ「THE SONIC」は、ブログを始めて間もない初心者の方、これからブログを始める方にもおすすめです。

実は、ショートコードなどをたくさん使ってサイトを作りこんでいる上級者は、WordPressテーマを移行する際にショートコードの修正などが発生するので、WordPressテーマの移行が意外と大変です。

さらに、Classic Editorに慣れている上級者の中には、GutenbergのWordPressテーマへの移行に抵抗がある方もいます。

でも、「ショートコードなんて使ってないよ?」「Classic Editorって何?」という初心者にとっては、それは問題になりません。

実は、初心者ほど、最新型WordPressテーマ「THE SONIC」を使うハードルが低いのです!

これって、いま、初心者にチャンスが訪れているってことです。

最新型WordPressテーマ「THE SONIC」を使って、一気に上級者の方々に追いついちゃいましょう!

のび

のび

実は、初心者の方が最新型WordPressテーマ「THE SONIC」を使うハードルが低い。今のうちにGutenberg完全対応の「THE SONIC」をマスターして、上級者に追いつこう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

本記事では、僕がおすすめしたいWordPressテーマ「THE SONIC」の魅力についてお伝えしました。

お試ししやすい料金体系も「THE SONIC」の魅力ですので、ぜひ一度、その速度と描きやすさを体感してみてはいかがでしょうか?

上級者の方にも初心者の方にも自信を持っておすすめできるテーマです!

関連記事

15 件のコメント