Amazon欲しいものリスト 連携してみた

【速報】THE SONIC(ワードプレステーマ)のアップデート方針が明らかに!

thesonic-updatevison

ついに発売となったWordPressテーマ「THE SONIC」。
本サイトでも使っていますが、とても素晴らしいテーマです。
ぜひレビュー記事も読んでみてください。

https://nobilog.tokyo/wp-content/uploads/2019/12/nobiicon1.png

のび

こんにちは。ノビです!

THE SONICの発売前βテストに参加しました!

WordPressテーマ「THE SONIC」は、ワードプレステーマには珍しいサブスク方式となっています。

つまり、月額料金制なのです。

サブスク方式を採用している以上、WordPressテーマ「THE SONIC」は、今後もアップデートや機能追加を継続していくことが開発側にもマストとなっているわけです。

そして、まだ発売から間もないにもかかわらず、早くも今後のアップデート方針が明らかにされました。

その内容を速報でお伝えします!

WordPressテーマ「THE SONIC」のアップデート方針が明らかに

公式ツイッターで今後のアップデート方針を公開

2020年4月2日、WordPressテーマ「THE SONIC」の公式ツイッターで、今後のアップデート方針が公開されました。

以下のツイートです。

気になる内容がたくさんあります。

図を拡大して、それぞれの内容を見ていきましょう!

WordPressテーマ「THE SONIC」の今後のアップデート内容

WordPress(ワードプレス)テーマTHE SONICの今後の
アップデートプラン
THE SONIC公式ツイッターより

上記ツイートで明らかになったWordPressテーマ「THE SONIC」の今後のアップデート内容を1つずつ見ていきましょう。

Discord試験運用(Quarter1)

Discord試験運用については、僕の「THE SONICがリリースキャンペーンを実施」の記事でも書いていますが、公式サイトで既に詳細が明らかにされています。

Discord試験運用は、WordPressテーマ「THE SONIC」を年額割引プランで購入した方を対象に、開発者やテスターがスタンバイするDiscordコミュニティで質問などが自由にできるという仕組みで、リリースキャンペーンとして提供開始されているものです。

興味のある方は、ぜひWordPressテーマ「THE SONIC」を年額割引プランで購入されることをおすすめします。

のび

のび

僕もテスターとして、Discordに参加します。

一緒にTHE SONICの勉強をしましょう!

新機能追加(Quarter2)

Quarter2には、なんと早くも新機能追加がスタンバイ。

どんな機能が追加されるのでしょうか。

これについてはまだ情報がないようです。

楽しみですね!

イベント・情報発信(Quarter2〜4)

まだ詳細な情報はありません。

しかし、THE SONICのユーザー同士で盛り上がれるようなイベントや、勉強になるようなイベントなどが開催されたら面白そうですね!

価格再検討(Quarter3)

そして、Quarter3には「価格再検討」が・・・。

価格が上がるのでしょうか?

それとも下がる?

のび

のび

僕は、値上げすると予想しています。

その根拠が公式サイトのこちらの表現。

値上げ前の購入がお得です。バージョンアップで機能が増えても「購入時の月額料金」で継続利用できます。

THE SONIC公式より引用

WordPressテーマ「THE SONIC」の購入を検討されている方は、Quarter2までに購入した方が良いかもしれません。

Rinker連携機能追加(Quarter3)

なんと!

Quarter3には、WordPressテーマ「THE SONIC」と物販に欠かせないプラグイン「Rinker」が連携をします。

のび

のび

キター!

実は、ワードプレステーマ「THE SONIC」の開発陣には、Rinker開発者の「やよい」さんが加入しているのです。

THE SONICのレビュー記事でも書きましたが、「THE SONIC」の開発陣は本当に豪華メンバーなのです。

Rinkerとの連携機能が追加されれば、WordPressテーマ「THE SONIC」は物販ブログでも最強になるかも!?

これは嬉しすぎる!

のび

のび

デザイン・リビルド機能(Quarter3〜4)

これについてはまだ詳細な情報はないようです。

どのような対応がされるのでしょうか?

専用ツールor機能追加(Quarter4)

これについては、まだだいぶ先の話ですし、「or」が付いているあたり、詳細はまだ未定なのでしょう。

しかし、どんな内容が追加されるのか、楽しみですね!

テーマ表示互換(Quarter1〜4)

このテーマ表示互換については、他テーマからTHE SONICに乗り換える方へのサポートして導入するものでしょう。

実は、THE SONIC発売前のβテストの際に、大物ブロガーの方ほど意外と苦戦したのが「テーマ乗り換え」です。

上級者の方は、ショートコードなどを多用してサイトを構築しているので、そのまま移行すると上手く変換されず、障壁になっていました。

おそらく、この問題を解決し、スムーズな移行を目指すのでしょう。

サブスク形式のWordPressテーマ「THE SONIC」はアップデートを繰り返す

WordPress(ワードプレス)テーマ THE SONICの今後のアップデートプラン(2)

以上、THE SONIC公式から明らかになった今後のアップデート内容を速報でお伝えしました。

WordPressテーマ「THE SONIC」はサブスク形式の料金体系をとっています。

この料金体系は、買い切りのテーマに比べて長期利用者は割高になる一方、開発陣にとってもアップデートを続けなければユーザーが解約していってしまうという十字架を背負った形式なのです。

なので、逆に言えば、WordPressテーマ「THE SONIC」がサブスク形式の料金体系をとっている限り、アップデートが繰り返されていくことでしょう。

ユーザーから見れば、それって魅力的なことではないでしょうか?

WordPressテーマ「THE SONIC」がどんなアップデート内容で進化していくのか、今後も注目していきましょう!

THE SONIC公式サイトのアイキャッチ

表示が速くて記事作成もスイスイ
レビュー記事も読んでみてください
THE SONICおすすめです!

関連記事

3 件のコメント