楽天スーパーセール開催中!P最大44倍!

ConoHaサーバーのおすすめポイント5選とMixhostから乗換したい3つの理由

僕は、このブログをMixhostのサーバーを使って運営しています。

でも、実は3つの不満があって、サーバーの乗換を検討しています。

老舗のエックスサーバーに乗り換えようかと思ったのですが、友人から「ConoHa WING サーバーがいいよ」と聞きました。

調べてみたら、確かに良さそうです。

Mixhostのサーバー契約がもうすぐ終わるので、そしたら乗り換えてみようと思います。

同じようにサーバーの乗換で悩んでいる方の役に立てばと思い、記事にまとめました!

Mixhostサーバー3つの不満点

複数URLが生まれてしまう問題

なんと、Mixhostには驚きの欠点があるのです。

それは、独自ドメインを取得し、それをMixhostに追加すると、Mixhostの初期ドメインのサブドメインとしても強制的に登録されてしまうという問題です。

は?

意味が分からないんだけど?

という方。

Mixhostはやめた方がいいと思います。

Mixhostを使うからには、この問題をメールでのサポートを利用しながら自分で解決しなければなりません。

なぜなら、後述しますが、Mixhostには電話サポートはありませんので。

ちなみに、先ほど申し上げた「独自ドメインを取得し、それをMixhostに追加すると、Mixhostの初期ドメインのサブドメインとしても強制的に登録されてしまうという問題」がどういう問題なのか、ご説明しておきます。

Mixhostとサーバー契約をすると、初期ドメインが作成され、与えられます。

例えば、「http://abc.mixh.jp」という初期ドメインが与えられたとします。

自分の独自ドメインが 「xyz.com」 だとします。

すると、この独自ドメインをmixhostに登録すると…

  • http://abc.mixh.jp(初期ドメインページ)
  • http://xyz.com(独自ドメインページ)
  • http://xyz.abc.mixh.jp(独自ドメインページ)
  • http://abc.mixh.jp/xyz.comm(独自ドメインページ)

の4つにアクセスできる状態になってしまうのです。

何がおきているかと言うと、登録した独自ドメインが、初期ドメインのサブドメインとしても登録されてしまっているのです。

つまり、http://xyz.com だけを作ろうと思ったのに、複数のアクセスURLが勝手に作られてしまうのです。

さらには、それぞれの「https」、「wwwあり」のURLも作られるため、もう倍々にURLが増えていき、訳の分からない状況になります。

こんな状況では、SEOで不利になってしまうことは確実でしょう・・・。

この問題を自分で解決しろというMixhostはまさに初心者殺しです。

電話サポートがない

そして、致命的な欠点がこれ。

Mixhostには電話サポートがない!

問い合わせは、専用のフォームからのメール問い合わせのみ。

先ほどの複雑な問題をメール問い合わせで解決しろってか・・・?

使い勝手が悪いくせにサポート体制が貧弱とは・・・。

Mixhostは初心者に優しくないサーバーだと分かりました。

実は値段が安くない

んじゃ、そもそもなんでMixhostにしたんだよ! って話ですが、

料金が安い・・・と誤解したのです(涙)

Mixhostのサイトを見ると、「スタンダートプラン月額880円」とデカデカと書いてあります。

ところが、これは3年契約して31,680円(880円×36か月)を一括で支払った場合の話

3年も使うかどうか分からないしなぁ・・・と思い、とりあえず1年間で契約したところ、月額980円になり・・・。

でも、3年契約しなくて良かった!!

ConoHa WING サーバー」は月額800円で、しかもMixhostより早いみたいだから。

ConoHa WING サーバー5つの魅力

そんなこんなでサーバーの乗り換えを検討。

友人からおすすめされた「ConoHa WING サーバー」について調べていたら、なかなか魅力的なサーバーだと分かりました。

僕が魅力と感じた点を5つ紹介します。

WordPressのサーバー移行が簡単

出典:ConoHa WING

僕はブログ記事をそこそこ書いたので、その記事をそのまま新しいサーバーに移行できることが、新しいサーバー選びの絶対条件となります。

しかも、簡単に、スムーズに。

ConoHa WING サーバー」には、「Wordpressかんたん移行」という機能が標準装備されており、無料で簡単に移行することができます。

WordPressかんたん移行の詳細はこちら

電話サポートがある

出典:ConoHa WING

そして、これ重要。

もし移行時に何かトラブルとかあった場合に頼りになる電話サポート。

やっぱり電話で直接相談できるって安心だよね。

新料金プラン「WINGパック」が魅力的

出典:ConoHa WING

ConoHa WING サーバーの新料金プラン「WINGパック」が登場。

なんと月額は800円から(ベーシックプラン36か月契約の場合。)

mixhostよりこっちの方が安いじゃん・・・

ちなみに、エックスサーバーよりも安いですね。

しかも、独自ドメインが1つ無料で付いてくるようです。

これは嬉しい!

ConoHa WINGサーバーの料金体系はこちら

サーバーのスピードが国内最速

出典:ConoHa WING

 ConoHa WING サーバーは、国内レンタルサーバーサービスの中で処理速度が最速だそうです。

サーバーの処理速度って、実はSEO的に重要だと言われていますよね。

ConoHa WINGサーバーの高速性能について

自動バックアップ機能が嬉しい

出典:ConoHa WING

ConoHa WING サーバーには、自動バックアップ機能が無料で付いている。

データを1日1回バックアップし、過去14日分を利用することができる。

万が一、データが消えた場合などに安心だ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

色々と書きましたが、僕が一番思ったこと。

それは、サーバーはサポート体制が重要なんじゃないかということ

 

正直、ブログサイトを運営する程度の使い方であれば、サーバーの機能やキャパとしては、だいたいどの会社を選んでも問題はないのだと思います。

 

問題になるのは、万が一の事態が発生した時。

 

何か不具合が発生するかもしれない

データが消えてしまうかもしれない

初心者には分からない複雑な問題が発生するかもしれない

 

そういった時に、サポートしてもらえるかどうか?

高いお金を払って契約するのですから、結局そこが一番大事だと思いませんか?

 

だから僕はConoha WING サーバーに乗り換えます。

ブログサイトを運営する皆さんの参考になれば幸いです。

ちなみに、Conoha WingはA8.net などでアフィリエイトの案件にもなっています。それを取り組むのも良さそうですね!

ノビ

ノビ

昼は会社員
夜はサイト運営&投資活動

夜の活動収益でほぼ暮らしてます(汗)

WordPressテーマ「THE SONIC」
発売前βテストに参加!

最高のWordPressテーマです
本サイトでも稼働中!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント