Amazon欲しいものリスト 連携してみた

記事の「文字数」が重要である理由|文字数を簡単にカウントする方法

自分のブログ記事がGoogle検索の上位に表示され、皆さんに読んでもらえるようになることを目指す場合、「ブログ記事の文字数が重要」とよく言われます。

それはなぜなのでしょうか?

また、自分のブログ記事の文字数は、どのように確認したら良いのでしょうか?

この記事の内容

・ブログの文字数が多くなければならない理由
・ブログの文字数をカウントする方法

Google検索結果で上位に表示されるために重要な2つのこと

どうしたら自分のブログ記事を皆さんに読んでもらえるようになるのでしょうか?

そのためには、「Google検索結果の上位に表示されるように対策を行うこと」が最も有効です。

これは「SEO(Search Engine Optimization)対策」と言われ、ブロガーにとって、最も重要なことの1つと言われています。

では、「SEO対策」とは、具体的に何をすれば良いのでしょうか?

この「SEO対策」については、これだけでもたくさんの書籍が出版されていますので、アフィリエイト収入を目指すブロガーなら必ず一度は勉強をした方が良いと思います。

Googleの検索機能では、非常に多くの要素を加味した上で、検索結果を表示しています。

その中でも特に重視されていると言われているのが、「ユーザー体験」の重要性です。

この「ユーザー体験」というのは、ブログを訪れたユーザーにとって、それが有益な体験だったかどうか、ということだそうです。

あまりにも漠然としていますが、では、Googleは、具体的に何の数字をもとに「ユーザー体験の良し悪し」を評価しているのでしょうか?

それは「滞在時間」と「離脱率」だと言われています。

ブログを訪れてくれた人が、もしそのブログ内に長い時間「滞在」していたとしたら、「ブログの記事が興味深く、熱心に読んでくれていた」と推測できますよね?

逆に、せっかく訪れてくれたのに、短期で「離脱」することが散見された場合、おそらく「ブログの記事がつまらなかった」、「読みにくかった」など、ブログ記事に何らかの問題があったと推測されますよね?

よって、Googleは、サイト内の「滞在時間」と「離脱率」を計測し、そのサイトがユーザーにとって有益なサイトだったかどうかを判断している、と言われています。

そして、 Googleは、ユーザーにとって有益なサイトを検索結果の上位に表示することで、Google検索自体の価値や有用性を高めていっている、と言われています。

Googleがどのように「滞在時間」や「離脱率」を計測しているのか分かりませんが、そこはGoogle様、きっと世界最先端の技術を駆使して実行されているのでしょう。

だからアフィリエイト用のブログ記事の文字数は多くなければならない

さて、では、我々ブロガーから見た場合、どのようにすればブログ記事内の「滞在時間」を長くし、「離脱率」を低くすることができるのでしょうか?

結論は簡単。

ブログの文字数を増やせば良いのです。

もし100文字しかない記事だったら、一瞬で読み終わって、ユーザーはすぐに別のサイトに行ってしまいますよね?

それが、3000文字の記事だったら、どうでしょう?

じっくりと時間をかけて読んでくれると思いませんか?

ただし、文字数を稼ぐためだけに、いたずらにダラダラと文章を書くのはダメですよ。

なぜならば、今度は逆に、記事がダラダラとつならないと、読むのをやめて途中で「離脱」されてしまう可能性が出てきます。

なので、文字数が多ければ多いほど良い、という訳でもありません。

一般的に、SEO対策として有効な文字数は、「3000文字前後」と言われることが多いようです。

ユーザーがブログ内に長く「滞在」してくれて、すぐに「離脱」をしないような、楽しくてボリュームのある記事をたくさん書いていく。

それがとても重要なのです。

だから、ブログ記事の「文字数」は極めて重要なファクターとなる訳です。

ブログ記事の文字数をカウントする方法

「ブログ記事の文字数が多くなければならないない」ということは、記事の作成中、常に「今、何文字くらいになったんだろう?」ということを意識しなければならない、ということになりますよね。

でも、3000文字前後にもなる記事の文字数を目で見てカウントしていたら日が暮れてしまいます(笑)

そこで、自分のブログ記事の文字数を簡単に確認できてしまう方法があるので、ご紹介します。

GoogleChromeの拡張機能を活用しよう

結論から言うと、GoogleChromeの拡張機能で、「文字数カウント」というのが用意されてますので、それを活用しましょう。

もちろん”無料”です。

当然のことながら、ブラウザはGoogleChromeを使用する前提です。

GoogleChromeは、この機能以外にも便利な機能がたくさんありますので、普段からブラウザはGoogleChromeを使用するようにしましょう。

というわけで、まず、以下のリンクをクリックすると、「Chromeウェブストア」内の「文字数カウント」のサイトに飛びますので、そこで「chromeに追加」を押して、文字数カウントの拡張機能をインストールしてください。

GoogleChrome拡張機能「文字数カウント」の使い方

無事にインストールはできましたでしょうか?

このGoogleChrome拡張機能の「文字数カウント」は使い方も超簡単!

以下のように実行してください。

(1)文字数をカウントしたいブログ記事を開きます

 

 

(2)文字数をカウントしたい部分をドラッグして黒く反転させます

 

 

(3)黒く反転した部分を右クリックします

 

(4)様々なメニューが表示されるので「選択したテキストの文字数をカウント」を押します

(5)一瞬で文字数が表示されます。

 

いかがでしたか?

これなら、簡単に、しかも無料で文字数をカウントすることができますよね?

ぜひこの機能を活用しながら、”サイト内滞在時間が長く”、”ユーザー体験の良い”記事を作成し、SEO対策をしてGoogle検索結果の上位表示を目指しましょう!

ノビ

ノビ

昼は会社員
夜はサイト運営&投資活動

夜の活動収益でほぼ暮らしてます(汗)

WordPressテーマ「THE SONIC」
発売前βテストに参加!

最高のWordPressテーマです
本サイトでも稼働中!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です