Amazon欲しいものリスト 連携してみた

「Amazon欲しいものリスト」と「ブログ」を連携したら誰か商品をくれる!?|実際にやってみた【WordPressテーマ「THE SONIC」新機能レビュー】

2020年5月23日、本サイトで使っているWordPressテーマ「THE SONIC(ザ・ソニック)」がアップデートされました。

アップデート内容を見て、

のび

のび

ん? これなんだ?

と思ったものが1つ。

  • 書いた人「Amazonボタン」

というのがあるじゃないですか。

公式サイトを確認したところ、

ブロガー向けに、書いた人ウィジェットに「Amazonほしいものリスト」のボタンリンクも追加しています。

THE SONIC公式サイトより引用

とのこと。

Amazonほしいものリスト」っていうのがあることは知ってたんだけど、

のび

のび

プレゼントしてくれる神様みたいな人なんて、いるの?

というのが疑問で、一度も作ったことがありませんでした。

というわけで、本記事では、実際にやってみてみたいと思います。

Amazon欲しいものリストでプレゼントしてくれる人なんているの?

amazon欲しいものリストをブログに貼り付けて連携できるようになったWordPress(ワードプレス)テーマ「THE SONIC(ザ・ソニック)」1

まず、そもそもの疑問。

Amazonほしいものリスト」を作ったところで、プレゼントしてくれる神様のような方はいるのでしょうか?

ツイッターで検索してみました。

これにはビックリ!

意外と「Amazon欲しいものリストを公開したら届いた!」というツイートが多いのです。

のび

のび

まだ信じられないけど、本当に届いているようです!!

Amazon欲しいものリストを作ってブログに貼ってみた

amazon欲しいものリストをブログに貼り付けて連携できるようになったWordPress(ワードプレス)テーマ「THE SONIC(ザ・ソニック)」2

Amazon欲しいものリストを作る

まず、「Amazonほしいものリスト」を作ってみました。

以下の記事を参考にさせていただきました。

ここで注意点が1つ。

商品の送り先で本名を設定しないこと

匿名でのリスト作成が可能となっているので、身バレが困る方は、匿名設定にしておきましょう。

\ 作ってみたよ! /

ブログと連携する

amazon欲しいものリストをブログに貼り付けて連携できるようになったWordPress(ワードプレス)テーマ「THE SONIC(ザ・ソニック)」3
「THE SONIC」にAmazonボタンが!

作成した「Amazonほしいものリスト」をブログと連携させました。

リスト作成時に発行されるURLをブログに貼り付けるだけでも良いのですが、ワードプレステーマ「THE SONIC」では、プロフィール欄にボタンリンクを設定できるようになったのです!

THE SONICでの設定方法はとても簡単で、以下の公式サイトを参考にしたら、すぐにできました。

プレゼントの流れ(妄想)

以上で設定はできました。

しかし、それにしても、本当にプレゼントしてくれる人が現れるのでしょうか?

僕の妄想としては、こんな感じ・・・?

  1. STEP

    記事を読む

  2. STEP

    誰が書いたんだろう?と思う

  3. STEP

    プロフィール欄を見る

  4. STEP

    Amazonボタンがある

  5. STEP

    お礼にプレゼントしよう!

うーん。

そんな神様みたいな方はいらっしゃるのでしょうか・・・?

まだ信じられない・・・。

もし届いたら追記していきます

amazon欲しいものリストをブログに貼り付けて連携できるようになったWordPress(ワードプレス)テーマ「THE SONIC(ザ・ソニック)」4

今回は、本記事はここまでです。

今後、もし「Amazonほしいものリスト」から商品が届いたら、

  • どんな商品をいただけたのか
  • どんな理由でいただけたのか(もし分かれば)
  • どんな方からいただけたのか(送り主様の了解が得られれば)

などを、こちらで追記していきたいと思います!

\ 作ってみたよ! /

勉強したいので、
本が多いです。

のび

のび

THE SONIC公式サイトのアイキャッチ

表示が速くて記事作成もスイスイ
レビュー記事も読んでみてください
THE SONICおすすめです!

ノビ

ノビ

昼は会社員
夜はサイト運営&投資活動

夜の活動収益でほぼ暮らしてます(汗)

WordPressテーマ「THE SONIC」
発売前βテストに参加!

最高のWordPressテーマです
本サイトでも稼働中!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事