Amazon欲しいものリスト 連携してみた

DJI Mavic 2 Zoom【ドローン・レビュー】

2018年夏、DJI社から「Mavic 2 Zoom」が発売されました。

この機種は、同時に発売された「Mavic 2 pro」の兄弟機種に当たるもので、同機種に「ズーム機能」を加えたモデルとなっています。

したがって、「Mavic 2 pro」の飛行性能を引き継ぎつつ、カメラ部分にズーム機能を搭載し、被写体に近寄るというコンセプトを目指しているわけです。

もう、それだけで、素晴らしいドローンであることが想像できちゃいますよね?

それでは、詳細を見ていきましょう!

DJI Mavic 2 Zoomの概要

「DJI Mavic 2 Zoom」は、先日ご紹介した「Mavic 2 pro」に光学ズームを搭載したモデルだ。

「Mavic 2 pro」のハイレベルな飛行性能を引き継ぎつつ、被写体に寄れるズーム機能を備えたモデル。

「Mavic 2 pro」とどちらにするか、迷うところだ。

DJI Mavic 2 Zoom紹介動画

まず初めに、このDJI社の紹介動画をご覧ください。

息を呑むような美しい画質が見どころです。

※動画内に出てくる本機のズームモデル「Mavic 2 pro」については、別の記事でお伝えしています。

DJI Mavic 2 Zoomの発売日

2018年8月下旬に発売されました

DJI Mavic 2 Zoomの価格

・165,000円(税込)

(※価格は2020年1月30日時点。最新の価格は必ず販売サイトで確認してください。)

DJI Mavic 2 Zoomの仕様

動画撮影性能

4K動画:3840×2160(フレームレート24p、25p、30p)
2.7K動画:2688×1512(フレームレート24p、25p、30p、48p、50p、60p)
フルHD動画:1920×1080(フレームレート24p、25p、30p、48p、50p、60p、120p)
1/2.3インチCMOSセンサー
ISO感度 100〜3200
記録フォーマット MOV(MPEG-4、AVC/H.264、HEVC/H.265)、MP4

静止画撮影性能

1200万画素
1/2.3インチCMOSセンサー
ISO感度 100〜3200
記録フォーマット RAW、JPEG

レンズ

焦点距離:24 – 48 mm(35mm判換算)
絞り:F2.8 – F3.8
撮影範囲:0.5m~∞

大きさ

寸法:214×91×84mm(折りたたんだ状態)
重量:905g

バッテリー性能

最大31分飛行可能

最大伝送距離

8km
(つまり、8km先まで飛行させることができます)

海抜6kmまで上昇可能
(すごい!)

アプリ

DJI GO 4を利用可能(iOS9.0以降、Android5.0以降)

※詳細は後述します。

対応SDカード

microSDカード
(内部ストレージ8GB)

Fly more キット

DJI Mavic 2 Zoomでは、基本のスタンダードセットの他に、「Fly more キット」というセットが販売されています。

スタンダードセットとFly more キットを付けた場合の違いをまとめると、以下の通りです。

スタンダードセットFly More キットを付けた場合
本体
送信機
バッテリー1つ付属3つ付属
Mavic 2 カーチャージャー×
バッテリー充電ハブ×
Mavic 2 ショルダーバッグ×
充電ケーブル
プロペラセット3つ付属3つ付属
低ノイズプロペラ×2つ付属
fly more キットの価格は46,750円です。

(※価格は2020年1月30日時点。最新の価格は必ず販売サイトで確認してください。)

Mavic 2 Zoom のレビュー動画

海外のYoutuberですが、Mavic 2 ZOOMの作例をアップしていましたので、ご紹介します。

これまでの広角レンズを搭載したドローンとは異なり、被写体に近寄った表現ができることが良く分かります。

また、「Mavic 2 pro」よりも画素数などの数値面では劣る本モデルですが、十分美しい映像が撮れていることが良く分かります。

専用アプリ「DJI GO 4」

DJI Mavic 2 Zoomの操作は、「DJI GO 4」という専用のアプリによって行います

とても分かりやすいアプリで、簡単に操作ができます。

このアプリでの操作の様子を、tsuka channelさんがYoutubeにアップしていましたので、ご紹介します。

Mavic 2 Zoomならではのドリーズーム機能

ズームレンズを搭載しているMavic 2 Zoomならではの機能として、「ドリーズーム」という機能が搭載されています。

このドリーズームは、中央の被写体と周囲の被写体のズーム率を変化させていくことにより、不思議な映像描写を生み出す機能です。

実際の映像を見ていただくのが分かりやすいと思いますので、以下の動画をご覧ください。

DJI Mavic 2 Zoomの欠点

DJI Mavic 2 Zoomの欠点をあげるとすれば、以下の点でしょう。

・価格が高い
・重い(905g)
・画質はMavic 2 proよりは劣る

結局のところ、本機の最大の特徴である「ズーム機能」が欲しいかどうかでしょう。

とにかく美しい画像を撮りたいという方は、本機ではなく、Mavic 2 proを選んだ方が良いです。

逆に、これまでの広角レンズを搭載したドローンとは一味違った映像表現をしたいという方は、本機を購入した方が表現の幅が広がります。

ズーム機能による新しいドローン映像表現をしたい方は本機を。
とにかく美しい映像を撮りたいという方は、Mavic 2 proを。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

DJIのドローン「DJI Mavic 2 Zoom」。

ズーム機能が面白い非常に特徴的な一台です。

ぜひ楽しい空撮にチャレンジしてみませんか!?

ノビ

ノビ

昼は会社員
夜はサイト運営&投資活動

夜の活動収益でほぼ暮らしてます(汗)

WordPressテーマ「THE SONIC」
発売前βテストに参加!

最高のWordPressテーマです
本サイトでも稼働中!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

3 件のコメント